忍者ブログ
マツオカブログ
[47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39] [38] [37]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

がんばろう日本! がんばろう東北!

東海大学付属翔洋高等学校・中等部吹奏楽部OB・OGによる

スペシャルコンサート2011

復興支援チャリティーコンサート



img003.jpg














が、8月14日(日)に清水市民文化センター大ホールにて行われました☆


ご来場下さいました多くの皆様には本当に感謝しております。

ありがとうございました☆



私は、1部ソロステージにて

ハイブリッドドラム 

にて、展覧会の絵を演奏させて頂きました!!


P1080199.jpg










これは、通常のドラムセットのタム、バスドラム、スネアにトリガーシステム

というセンサーを仕込み、ドラムを叩けばセンサーが反応し、あらかじめプ

ログラムしたドラムとは別の音がスピーカーから同時に鳴り、ベース音やピ

アノ、はたまたストリングスといった演奏をドラムを演奏しながら同時に一人で

演奏できる画期的なライブシステムとなっております☆

が・・・・ もちろん演奏する方は実はとても大変なんです(-_-;)


太鼓を叩く順番やキック(バスドラム)を叩くタイミングや回数を一つでも間違え

てしまうと、関係ない音がなってしまったり、逆に拍がずれてしまったりと大変な

事になり曲が即崩壊といった大変危険なシステムなんです・・・(~_~;)

実に綱渡り的な演奏方法といっても過言ではないのかもしれませんね・・・



このシステムを初めて演奏するきっかけになったのは、デキシーバンドでとある

お寺ライブを演奏したのが始まりです☆





お寺の和尚さんから「ドラムを聞きたい」と言われたのが始まりで、

ドラムで何とか曲を演奏できないかと考えたのが発展し、今に至りました☆

ちょうどその頃、このシステムを既に「ワンマンオーケストラ」とし


て構築しておりますプロドラマー「神保彰」さんとの出会いもあり、色々な

ヒントなどを教えて頂き、それを自分なりにアレンジしたものとなりました☆


私はヤマハDTXT3というトリガーモジュールを使用いておりますが、よくにたシ

ステムにローランドのVーdrumがあります☆


今回は、このシステムにアコースティックドラムを同時に使用して、「ハイブリッド」と

いう訳です☆



また、機会がありましたが演奏したいとおもいます☆☆腕を磨いておきますね!!



第2部は春風亭昇太さんの落語ステージ☆

昇太さんは、我東海大学第一高等学校のOBでもあります☆

この昇太さん、実はトロンボーンを演奏でき、今回の3部ステージでは、一緒に昇太

さんも演奏するという前代未聞の演奏会となりました☆


昇太さんとオカリナ大沢聡さん↓


2011081417220000.jpg















オカリナの「大沢聡」さんも1部、3部と演奏していただき、とても素敵な演奏

会となりました☆

左「大沢聡さん」 右私


P1150761.jpg










また機会があれば演奏したいですね☆



そして9月18日(日)には、我々のビッグバンドコンサート

Big Band Jazz in Shizuoka 

      First Special Live 2011


が、富士市ロゼシアター中ホールにて行われます☆

こちらも是非HPをごらん頂きまして!ご来場頂ければと思います☆


どうぞ、宜しくお願い申し上げます☆
 
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/07 A.Sugimoto]
[02/03 priorrone]
[05/16 backlink service]
[10/25 コウ]
[04/22 イトージン]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
マツオカ ハヤト
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析